屋根工事・雨漏り工事サービス 工場・倉庫の雨漏りを放置していませんか?

長野県の工場や生産設備の工事・メンテナンス実績多数!機器設置据付から電気制御、配管施工など様々な施工をワンストップで対応!

Problem このようなお困りごとはありませんか?

工場や倉庫の雨漏りが発生している・・・

工場や倉庫の雨漏りが発生している・・・

工場や事務所、倉庫屋根の多くは老朽化が進行し、弊社でも修繕・改修に関するお問い合わせを多くいただいています。

例えば、劣化によって雨漏りが発生した場合、建物などの直接的な被害はもちろんのこと、大切な機械などの設備、商品といったものへ二次被害を及ぼす可能性があります。機械類などは水分に弱いですし、水に濡れた商品は出荷できません。雨漏りによる漏水が電気系統に及んだ場合、漏電によってブレーカーが落ちることもあります。


工場の屋根・外壁の遮熱・保温工事をしたい

工場の屋根・外壁の遮熱・保温工事をしたい

工場内の機器や設備の温度をコントロールするためには機器や設備に遮熱シートや保温シートを貼ることが効果的です。また、遮熱シートや保温シートを貼ることは、設備の省エネにも効果を発揮します。

夏場の暑い時期には、屋根に遮熱対策工事をしたり、熱源設備に遮熱シートを貼る遮熱工事をすることで、熱編からの放熱を抑制することでき周辺温度を下げることができます。

逆に冬場の寒い時期に設備・機器に保温シートを貼る保温工事を行うことにより、温度変化による結露や凍結などのトラブルを未然に防ぐことができます。


工事をどの業者に頼めばよいか分からない・・・

工事をどの業者に頼めばよいか分からない・・・

数年に1度くらいの頻度で発生する雨漏り工事のような工事は普段工事を依頼している会社では対応できない場合があります。

そのため工事を先延ばしにしていたり、雨漏り対策をせずにやり過ごしている方もいるのではないでしょうか?

雨漏り対策工事をおこなうまえにはその屋根の雨漏り状況やその屋根に適切な工法を見定める必要があります。


屋根工事・雨漏り工事サービス サービスの特徴

工場屋根の雨漏り対策工事方法を熟知

工場屋根の雨漏り対策工事方法を熟知


工場の屋根の雨漏り対策の工法は大きく分けてカバー工法・屋根塗装・葺き替え工事の3種類あります。

その中でも、葺き替え工事のは一時的に工場に屋根がない開かれた状態になるので、工場の生産ラインや生産効率に大きく影響を及ぼすことから、あまりおすすめはできません。

工場の雨漏り対策では、手軽に行える屋根塗装工法もしくは、カバー工法が良いといえるでしょう。

長野工場工事・修理メンテナンス.comでは、長年経験とノウハウでお客様の工場に最適な工事をご提案させて頂きます!



保温材や遮熱材・配管・ダクトなどの周辺設備も対応可能

保温材や遮熱材・配管・ダクトなどの周辺設備も対応可能

長野工場工事・修理メンテナンス.comは長年培ったノウハウ、知識により屋根工事のみならず、遮熱材・保温材・配管・ダクトなどの施工も実施いたします。

選定から据付・メンテナンスまで対応可能です!

ご担当者様へのヒアリングや工場への現地訪問を経て最適な工場内の環境改善のご提案をさせて頂きます。


迅速な現場確認とフォロー体制

迅速な現場確認とフォロー体制

長野工場工事・修理メンテナンス.comは、急な工事対応や設備の異常が生じた際にも素早い対応を致します。

メーカーへの直接依頼ですと日程が合わず、依頼から導入までの期間やメンテナンス開始までの期間が長くなってしまうケースがございます。

当社の対応力で、工場内の設備導入・メンテナンスをフォローさせていただきます。


発注から引き渡しまでの流れ

1

現地調査および現状の確認

工事・修理メンテナンスのご依頼は当サイトのお問合せフォームまたはお電話にて承ります。

ご依頼をいただきましたら、ご要望のヒアリングとともに、設備の状態を確認するために簡易診断・聴音診断をはじめとした現地調査を実施いたします。

2

仕様書をもとに、お見積り書を提出

現地調査が完了しましたら、その結果と、お客様よりいただいた仕様書をもとに、お見積り書を提出いたします。

また仕様書がないという場合については当社のほうで仕様書を作成の上、お見積り書と併せて提出しております。

3

ご成約

お見積り書の内容に問題がございませんでしたら、ご注文書の受領を以てご成約となります。なお、口頭でのご注文はお受けいたしかねますので予めご承知おきください。書面にてご発注いただけますようお願い致します。

4

工程打ち合わせ

ご成約後、施工工程に関するお打ち合わせをお客様と実施します。作業員名簿や火気使用に関する各種書類の提出についても迅速に対応します。更に施工前には必ずKY(危険予知)ミーティングも実施します。

5

施工および試運転

打ち合わせをもとにして、事故ゼロを第一に考え、保護具着用の徹底など安心安全な工事・修理メンテナンスを実施いたします。完了しましたら、施工を行った設備が問題なく稼働するかを確認するために、お客様立会いのもと試運転を行います。

6

引き渡し

お客様立会いのもと試運転を行った上で問題がないことが確認されましたら、お客様に引き渡し(検収)を行います。 引き渡しにおいてお客様からご要望がございましたら、各種測定の実施および定期診断もお受けいたします。

運営会社情報

社名
株式会社サン工機
所在地
〒399-8302 長野県安曇野市穂高北穂高2601-1
電話番号
0263-82-6437
FAX番号
0263-82-7508
役員
  • 代表取締役社長 遠藤 洋一
  • 取締役会長 遠藤 正壽
  • 常務取締役 中村 浩人
設立
1974年1月1日
資本金
1,000万円
従業員数
40名
系列会社
  • マルショウ製作所
  • マシナリーネット事業部
  • 洗馬精密工業(株)
  • (株)小林アルミ
業務内容
工作機械・工具販売
営業品目
工作機械/切削工具/作業工具/工作用機器/測定機器/電動工具/油・空圧機器/伝導機器/試験機/物流機器/管工機材/OA機器/文房具/電化製品/オフィス機器

屋根工事・雨漏り工事サービスサービス に関するお問い合わせはこちらから

  1. 入力
  2. 内容確認
  3. 送信
  4. 送信完了
必須会社名・組織名
必須部署名・役職
必須名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須ご住所
必須お問い合わせ内容

Contact by phone お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方は電話での相談も受け付けております。

TEL:0263-82-6437
受付時間:
平日9:00~17:00
窓口:
降旗(ふりはた)

FAX:0263-82-7508